SHIINBLOG

けにょろぐ

音楽メインのときどきマンガ・ラーメン、ぼちぼちその他

【高田馬場】こってりラーメンBEST5

漢のロマン。ラーメン。

今回は中でも「高田馬場・こってり」をキーワードに5店紹介します。

 

高田馬場は、ガタイの良い学生、脂の乗ったサラリーマンなど、濃い目を欲する求道者が多いです。

 

そんな彼らの手助けをするべく、高田馬場に5年間通いつめているババニストとして立ち上がりました。

 

※ランキング形式で発表していきますが、分かりやすくために「味の濃さ」でランキングを決めています。

個人的なオススメ度はランキングとは別に星評価で載せます。

 

なお、「お上品にあっさりいきたいわ」という紳士淑女の皆々様方は、あっさり系も記事にするので少々お待ちください。

 

では、いきます!

 

5位(こってり度☆☆ オススメ度☆☆☆☆☆☆☆)

ラーメン渡なべ

tabelog.com

「濃厚魚介×上品」です。

こってり系なのに上品?と思うかもしれませんが、そうなんです。

魚介の臭みを120%旨みに変換しています。

正直、他店に比べてこの旨みの出し方が圧倒的に上手です。

鰹ベースなので、お好み焼きに鰹節を引くほどかける族の人なんかは脳が震えるほど喜ぶと思います。

麺は中太麺で、しっかりとした味わいがあります。

濃度ランキング的には下位ですが、ぶっちゃけオススメ度合いは1位です。

 

 

4位(こってり度☆☆ オススメ度☆☆☆)

博多ラーメン ばりこて 高田馬場

tabelog.com

本格的な博多ラーメンです。入店時から、あの博多ラーメン独特の香りがします。

麺は細麺、スープは脂身多めの豚骨、玉子は黄身までしっかり火通し、チャーシューは薄切りながら満足感あり、全体的に完成度の高い博多ラーメンです。

また、注文から提供までがものすごく早いです。サイゼリヤも驚く早さです。

ランチタイムなど、時間が限られてしまうサラリーマンの皆様にもおすすめです。

 

 

3位(こってり度☆☆☆ オススメ度☆☆☆☆)

焼麺 剣(やきめん つるぎ)

tabelog.com

最大の特徴が「麺を焼いている」ことです。

単なるパフォーマンスと思いきや、焼くことで面白い効果があるんです。

1度で2回楽しめるんです!

焼いてある麺が上のほうにあり、下に行くと普通の麺が出てくるんですね。

焼き麺のパリパリさを堪能した後で、シンプルなラーメンも楽しめる。一石二鳥。

なお、焼き麺はパリパリの方がおいしいので、時間を置かずに食べた方がよいです。

スープは濃厚ベジポタで、濃いのですが箸が自然と進みます。

 

 

2位 旨辛ラーメン表裏 高田馬場店(こってり度☆☆☆☆ オススメ度☆☆☆)

tabelog.com

「こってりとはこれだ」を体現しています。

おそらく、本ランキングの中で好き嫌いが1番分かれるラーメンかと思います。

だってラーメンに唐揚げが乗っていますもの。ラーメンにカレーが入っていますもの。

こってりonこってりみたいな組み合わせに嫌悪感がないのであれば、ハマるタイプの味です。

まあ、このように様々なメニューを選べるのが魅力です。

わんぱく坊主の発想をそのまま器にぶつけたような品々が出てきます。

また、辛めのラーメンも守備範囲内なので、辛党の方も楽しめるかと思います。

 

 

1位 麺屋武蔵 鷹虎(こってり度☆☆☆☆☆ オススメ度☆☆☆☆☆)

tabelog.com

つけ麺ラバーズの皆様、お待たせしました。濃厚豚骨魚介つけ麺です。

武蔵系列の店では、本店とここが群を抜いてレベルが高いと思います。

味は大きく分けて、普通と濃厚があるのですが、普通でも十分に濃いです。

スープは割と甘めな印象で、濃厚の方はより味の輪郭がしっかりしています。

また、麺は太麺よりの中太麺で、スープに染まりすぎずちょうど良いです。

なお、麺は並・中・大・特盛から選べて、特盛は1kgです。

糖質ダイエットに真っ向から勝負を挑むラーメン界の切り込み隊長です。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

最初から「ランキング的には5位なのに、おすすめ度は1位」という謎の現象がおきてしまい、すみません。

ただ、どれもおいしく、高田馬場という街を良く表したラーメンなので、行って損はないと思います。


 

サマソニ2016予習~RADIOHEAD(レディオヘッド)を知らないあなたへ~

今年のサマソニの大トリ、レディオヘッド

「そんなん知らない!」「有名らしいけど暗そう…」という人向けに書きます。

これを見たあとは21日のマリンステージに行かないといけなくなります。

 

イギリスのバンドで、通称レディヘです。

ボーカルのトム・ヨークのふらふらした歌い方をインディーバンドなんかがよく真似しています。

オーラが無いとただの酔っ払いに見えるので気をつけましょう。

概要はこの程度にして、曲を見ていきましょう。

僕がやってほしいと願う曲を列挙しますので、やるかどうかは運です。

 

 

Creep

まずは1番の有名曲。13年前のサマソニに出演した際も歌ってくれました。

youtu.be

 

Paranoid Androd

21日の紹介記事にも載せましたが、かっこよすぎるのでこちらにも載せます。

2:00あたりからの展開が最高で、2:40でアドレナリンが爆発します。

youtu.be

 

2 + 2 = 5

間違った足し算が果てしなくかっこいいのは反則です。

1:50のところで一緒に"because!!!"って叫びたいです。

youtu.be

 

 

No Surprises

とにかく美しいの一言に尽きる曲です。

初めの1音が鳴った瞬間に巻き上がる歓声からも根強い人気曲であるのが伝わります。

youtu.be

 

There There

個人的に生でどうしても見てみたい曲。

こうした徐々に盛り上がる系の曲はやはりライブだと映えます。

youtu.be

 

 

ここまでは僕の願望を書いてきましたが、絶対やる曲たちも紹介しときます。

ニューアルバムの曲がメインになると思うので、これで予習はばっちり。

 

各地のフェスで、1曲目・2曲目はニューアルバムの曲順どおり演奏しています。

Burn The Witch

今年発売のアルバムの1曲目です。

この静かに盛り上がっていく感じがいいです。

youtu.be

 

 

Daydreaming

こちらはアルバムの2曲目。

youtu.be

 

どれもクセのある名曲ぞろいです。

見ない手はありません。

サマソニ2016予習!!(SUMMER SONIC 2016)~おかわり編~

 

 3つサマソニについて書いて思いました。

 

 

ロック好きの視点から見たラインナップしか紹介できていない。

 

 

というわけで、よりサマソニらしいダンスミュージック系も紹介します。

ただ、僕は基本的にR&BやEDMは好きじゃないので、素人です。

アヴィーチやブルーノマーズ、ジャスティンビーバー、アリアナグランデなどが好きな人にハマるのではないでしょうか。

というのも、僕が好きじゃないのを適当にあげていく感じなので。

 

 

FERGIE

ブラックアイドピーズのボーカルの方らしいですね。

ヒップホップ的な音楽をやっていることもあって、ノリの出し方はさすがって感じがします。

youtu.be

 

ALESSO

ちょっと聴いた感じでは、コールドプレイ×アヴィーチって雰囲気がします。

クラブミュージックだけど幻想的な要素も入り混じっていて、なかなか面白いかも知れません。

youtu.be

 

 

PANIC! AT THE DISCO

今までとやや系統が違います。生バンドの演奏ですし。

ダンスというよりもR&Bの要素が強い気がしますね。

演奏はロックやソウルに近いのですが、メロディはR&B

これまた、なかなか面白いです。

youtu.be

 

 

ELLE KING

カントリー系の要素が強いです。

アコースティックギターを用いつつも、裏のリズムの取り方がうまくノりやすいです。

youtu.be

 

THE 1975

オシャレとはこれだみたいな音楽ですね。

個人的なイメージとしては、マルーンファイブをきらびやかにしたという感じ。

youtu.be

 

 

いかがでしょうか。

たまには趣味の範囲外の音楽を聴いてみるのも楽しいですね。

サマソニ2016(SUMMER SONIC 2016)予習!!!~ホステスクラブオールナイター~

さあいよいよ深夜枠です。

2年前ぐらいから始まったホステスクラブオールナイターですが、1日目の深夜から夜通し行われます。

インディーj界隈の豪華ゲストかなり出演するので、これ単体のチケットもガンガン売れます。

かくいう僕も、今年はこの深夜枠に照準を合わせています。それほど豪華です。

それでは見ていきましょう。

 

DEERHUNTER

僕がRADIOHEADの次に楽しみにしているバンドです。

シューゲイザー、ノイズ、ダーク、この3つを基調としたバンドです。

ただ、普通のシューゲイザー系のバンドよりも音はつぶしきってない印象ですかね。

その分、曲に哀愁があって非常に泣けます。最高。

youtu.be

 

youtu.be

 

Dinosour Jr.

いやあ豪華。アメリカを代表するロックバンドですね。

インディロックの雄とでも言いましょうか。

ガンガンに歪ませたギターとポップなメロディが印象的です。

83年結成、97年解散、05年再結成という長いキャリアを持ちます。

youtu.be

 

SAVAGES

全員女性のバンドですが、その音の凶悪ぶりには男子も震え上がります。

ゴリゴリのベース、気だるげなギター、ノイジーなドラム、どこか病的なボーカル、化学反応がすさまじいです。

パンクといえばパンクなんですが、一言では表せない魔力があります。

youtu.be

 

 

TEMPLES

テームインパラと並んで、近年もっともピンと来たサイケロックバンドです。

あのオアシスのノエル・ギャラガーも絶賛していました。

そして何より、ライブでの音が異常にいいです。

僕は1度生で見たことがあるのですが、音源よりも高音のきらびやかさが鋭く、宇宙にトリップさせてくれます。

youtu.be

 

 

Asgeir

アウスゲイルと読みます。シガーロスビョークなど、天才の巣窟として知られる北欧のソロアーティストですね。

基本は打ち込みで、音数の少なさが特徴的です。

メロディも演奏も全て神秘的で美しいのですが、何より声がすごいです。

繊細で胸に迫ってくるものがあり、日本人は大好物でしょう。

あのサザンの桑田佳祐さんもラジオでラブコールを送っていました。

youtu.be

 

 

John Grant

ラグビー部のキャプテンみたいなおじさんですが、声はダンディーで優しいです。

これまでのアーティストと違ってファンクな要素があります。

ただ、キレを意識したというより、曲は聴かせる感じになっています。

彼も他に類を見ないような面白いアーティストですね。

youtu.be

 

MATTHEW HERBERT

唯一のDJ枠でしょうか。さすがDJといった感じで、電子音楽の扱いはお手の物です。

日本でイメージするキャップを被ったイケイケ野郎って感じではなく、ビートで乗らせるというより聴いていて気持ちよくなるような曲です。

日本のシティポップに近い要素もあり、静のDJとでもいいましょうか。

youtu.be

 

 

ANIMAL COLLECTIVE

ソニックステージの方でのトリを務めます。

打ち込みが基本なのですが、曲構成が計算しつくされています。

「ここにこの音が来てほしい!」というのがドンピシャで入ってきます。

この人たちのリズム感覚はどうなっているんだってくらい見事です。

聞いていてとても心地よくなれるアーティストですね。

youtu.be

 

 

以上3回にわたって見てきましたが、こうしてみると今年も豪華な顔ぶれが揃っていますね。

当日は夏真っ盛りで暑いかもしれませんが、テンションで乗り切りましょう。

サマソニ2016(SUMMER SONIC 2016)予習!!!~2日目~

こんにちは。前回に引き続き、2016年のサマソニ見所をガンガン紹介していきたいと思います。

 

今回は2日目!8月21日!

マリンステージ

RADIOHEAD

もう今年のサマソニはこのためと言っても過言じゃないです。

最強かつ最凶のバンドです。楽曲の完成度の高さ、演奏技術の高さがもうアートの域です。

百聞は一見に如かずということで、まずはこちらをご覧ください。

初めて聞く方は退屈に感じちゃうかもしれませんが、1度最後まで見てみてください。

かっこよすぎて脳が震えます。

youtu.be

 

TWO DOOR CINEMA CLUB

もう名前がオシャレです。音楽としてはダンスロックの究極系って感じです。

ただ、単に早いビートでノらせるのではなく、完璧な裏のリズムで体を揺らしに来ます。

その分、曲自体はゴリゴリしてなくて哀愁があり、日本人好みの気がします。

 

youtu.be

 

 

サカナクション

洋のダンスバンドを紹介したので、今度は邦楽代表です。

言わずもがなですが、バンドとしてのグルーヴが素晴らしいです。

幾何学的な部分もありながらメロディは美しく、本当に見ごたえ、聴きごたえがあります。

僕は三日月サンセットが一番好きなんですが、やってくれるでしょうか。

youtu.be

 

 

THE YELLOW MONKEY

これまた邦楽ロックの代表格ですね。

サマソニは毎年邦楽の大御所も1組連れてきますが、今年は彼らのようですね。

妖艶な声と骨太な音が合わさり、唯一無二の味です。

youtu.be

 

 

マウンテンステージ 

 

Cashmere Cat

面白いアーティストです。奇想天外。

民族的な要素を局所に盛り込んだR&Bといった感じでしょうか。

基本的に楽器だけのインストですが、謎の声は曲に入っています。

不思議な魅力がありますね。

youtu.be

 

 

ソニックステージ

BLOSSOMS

個人的に一押しのバンドです。

サイケロックなんですが、リズム隊がとてつもなく気持ちいいです。

ギターのアレンジも絶妙で、ここしかないってタイミングでこれしかないってフレーズを盛り込んできます。

youtu.be

 

レインボーステージ

 

米津玄師

ボカロP発という異色の経歴なので、曲作りが見事です。

ボカロって機械に歌わせるものだから、人間が歌うと違和感がある不協和音を多用するんですね。

機械が歌っている時点で違和感なので、不協和音が気にならないんです。

ただ、彼は自分が歌うときでもその不協和音をバンバン盛り込んできます。

しかしその使い方がうまく、曲が綺麗に成り立つギリギリのラインを狙ってきます

最近の邦楽アーティストじゃ随一の作曲センスかと思いますね。

youtu.be

 

ガーデンステージ

クラムボン

邦楽の実力派です。ギターレスという構造からも、ポップな印象が強いです。

しかし、ジャズやブルースの要素も強く渋いポップという斬新なジャンルです。

矢野顕子さんのクセを2割減したみたいな歌い方も特徴的ですね。

youtu.be

 

 

いかがだったでしょうか。

いやあ、魅力的なメンツばっかりですね。

わくわくがとまらねえっす。

RADIOHEADにいたっては2時間のフルセトリを決行してくれるようなので、もはや単独ツアーですね。

存分に楽しみたいと思います。

サマソニ(SUMMER SONIC)2016予習!!!~1日目~

こんにちは。いよいよ半月後はサマソニ

ということで、120%楽しめるようにおすすめを網羅していきます。

初日(1日目)、2日目、オールナイター(深夜)と3つの記事に分けて紹介します。

 まずは初日!8月21日土曜日!

マリンステージ

Underworld

まずは大本命。エレクトロミュージックの大御所です。

まずはこれを聴いてみて下さい。これがかっこいいと思うならもうOK!

youtu.be

youtu.be

実は僕、ゴリゴリのEDMやらダンスミュージックって全然好きじゃないんです。

(なので、FARGIEもALESSOもこの記事には載せません笑)

ただ、彼らの音楽は単にダンサブルなだけじゃなくて、ダークで物悲しい要素があるんですね。

僕はドンキーコングゲームミュージックが死ぬほど好きなんですが、それと似た雰囲気を感じます。

 

Weezer

お次はウィーザーです。パワーポップの代表格ですね。

アジカンのゴッチさんが、ものすごく影響を受けていると公言しています。

今年の出演者の中で1番分かりやすくロックなのではないでしょうか?

ロックバンドなので、LIVE映像をどうぞ!

youtu.be

 

マウンテンステージ

PENTATONIX

キレッキレのアカペラ集団です。

下の動画を見てもらえば分かるのですが、ハーモニーうんぬんよりキレがヤバイ

パフュームの楽曲をカバーしている動画なのですが、その辺の日本人よりも日本語がうまいです。

いかに各々の耳が良くて、相対音感が素晴らしいのかを物語っています。

ロック大好き人間が1度生で見たいと感じるくらいのヤバさです。

youtu.be

レインボーステージ

Third Eye Blind

アメリカのバンドですが、UKの匂いがむんむんするバンドです。

盛り上げるというよりかは聞かせる曲が多い印象です。

オアシスやトラヴィスが好きな方はピンと来るのではないでしょうか。

youtu.be

 

MONOEYES

ここらで日本人代表を入れておきましょう。

ELLEGARDEN細美さんの新バンドですね。

やっぱり細美さんの曲はどこか優しくて安心しますね。

細美武士って芸名じゃないかってくらい良い名前ですよね。

まさに猛々名は体をあらわすで、猛々しいけど美しいです。

youtu.be

 

ガーデンステージ

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト

続いても日本人。といいつつ、構成はほぼ海外勢なのですが。

日本が世界に誇るジャズピアニストですね。

実は、隠れたメインアーティストなのではないかと思っています。

というのも、ジャズの本領は即興演奏にあるので、生で見るにはうってつけです。

全員演奏技術が高すぎて、楽器を弾く身としては嫌になります。

youtu.be

 

cero

近年の邦楽インディーにおける、シティポップの火付け役です。

素晴らしい演奏力で、もう言うことなしです。

2回ほど生で見たことがありますが、自然と体が動きます。

もう止められません。体の底からノれます。

ただ、Weezerと時間が被っているのが悩みどころです。

youtu.be

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

個人的に、初日はダンス系が多くてあんまり乗り気じゃないんですよね笑

その分、2日目、深夜は本命どころが大量なので気合入れて書きます!

それでは、今日はこの辺で!